出会い系アプリで年齢確認が必要な理由

出会い系

 

出会い系サイトやマッチングアプリで年齢確認が必要なのは、未成年の登録を防がなければならないからです。

 

出会い系サイト規制法という法律があり、出会い系サイト・アプリはインターネット異性紹介事業であることを届け出なければなりません。そしてインターネット異性紹介事業は、18歳未満の利用が禁じられています。

 

そのため、利用者が18歳以上であることを証明するために、公的書類やクレジットカードなどによる年齢確認が義務化されているんです。
年齢確認不要なんて所があったら、それは間違いなく悪徳出会い系…基本的に違法です。なので手を出さないで下さい。

 

年齢確認は面倒だなと思うかもしれませんが、これをやらないと出会い系サイトやアプリはまともに使えないシステムになっています。

 

そんなの面倒だなと思うかもしれませんが、実際はそんなに大変な事ではありません。

 

認証は身分証の提示が必要になることがほとんどです。そのため、個人情報の漏えいなどの心配をされる方も多いと思います。
結論から言うと、各出会い系サイトに提出した個人情報が悪用されることはないので、不安に感じる必要は何もありません。

 

会員数が多く知名度がある出会い系アプリは、「プライバシーポリシー」に基づいて個人情報の管理方法を定めているため、安全です。
このサイトで紹介している出会い系サイトおよびマッチングアプリに関しては問題なく、個人情報の漏洩や悪用があったことはありません。

 

 

 

年齢認証の方法

 

まず、それぞれのサイトに年齢確認についてはしっかりやり方の説明が載っています。

 

ほとんどのサイトは
出会い系

 

の4つのうちどれかで登録すれば大丈夫です。

 

マッチングアプリではあまりありませんが、出会い系サイトではクレジットカードでの認証が可能です。
これはクレジットカードは18歳以上でなければ持てないからです。

 

クレジットカードを使う方法は、身分証を使う方法よりも信憑性があります。
だからペアーズやOmiaiなど、年齢詐称防止のために身分証の一部を隠せないアプリでも、クレジットカード決済であれば一発OKです。
理由としてはやはり、クレジットカード情報はネットなどに落ちていないため、成りすましが考えづらいからでしょう。

 

それでも心配だと言う方は、まず出会い系アプリの会社が公安局の審査を通っているかを確認しましょう。しっかりと届け出を出して「インターネット異性紹介事業」として認められている出会い系アプリは、受理番号をサイトで公開しています。

 

それプラス、カード情報入力画面がSSL通信に対応しているかも確認するようにしましょう。

 

このサイトで紹介している出会い系およびマッチングアプリでは、クレジットカードの番号は出会い系アプリの運営会社には渡りません。
出会い系アプリとユーザーの間には決済代行会社が存在しています。そしてこの決済代行会社がユーザーからクレジットカードの情報を受け取り、決済に問題なければ出会い系アプリ側にポイントなどの発行指示を送るのです。結果として、出会い系アプリ側はクレジットカード番号を知ることなく終わります。

 

サイトによってOKな書類が違ったりもするので、よく確認してくださいネ。

 

また、知名度のないアプリを使うよりは、大手の出会い系サイトの方が安全性が高いことも事実です。
このサイトで紹介している知名度と実績のあるサイトを利用しましょう。