【既婚者】パパ活違法?やりたいけど大丈夫かな〜!

【既婚者】パパ活違法?やりたいけど大丈夫かな〜

 

2016年、2017年ごろから流行り始めたパパ活
その中でもパパ活をする男性の5割以上が既婚者であるという調査結果も出ています。
一昔前に流行った若い女性が行う”売春”や”援助交際”は日本では法律で厳しく取り締まっていて、違法なんですね〜。

 

じゃあ今流行っている売春や援助交際にも似た”パパ活”は不倫にならないのか?
違法とは判断されないのか?
を徹底解説していきます。

 

 

パパ活って不倫なの?

【既婚者】パパ活違法?やりたいけど大丈夫かな〜

 

流行りのパパ活といっても、パパ活には主に「食事のみのパパ」「肉体関係ありのパパ」の2択に別れます。

 

そして、法律上の離婚原因ともされる不倫は法的に”不貞行為”といい、この不貞行為とは、既婚者が配偶者以外の異性と肉体関係を持つことを示します。

 

そのため、パパ活のパパと女性の関係が「肉体関係ありのパパ」であった場合、たとえ両者が恋愛感情なく接していたとしても、裁判上離婚や慰謝料請求が認められる、つまり不倫と同じ扱いであるということです。

 

しかし、逆に「食事のみのパパ」であった場合、不貞行為には当たらないのでパパ活を理由に離婚や慰謝料などを請求することは難しいとされています。
そのため、基本的に肉体関係でお金の取引をする”売春”や”援助交際”には相当しません。

 

もちろん未成年と性的関係を持てば話は別となり青少年保護育成条例違反となりますが、性的関係がない場合同条例違反にも当たりません。

 

したがって、パパ活はハッキリと法的に罰を下される犯罪となるわけではないのです。

 

 

パパ活が違法となるケース

【既婚者】パパ活違法?やりたいけど大丈夫かな〜

 

出会った女性が18歳未満の未成年だった場合、法に触れ逮捕されてしまうことがあります。

 

また、最近のサイトやアプリでは未成年によるパパ活女子を対策として、年齢の入力だけでなくさらに免許証の写真の付着がなければ審査が通らず、男性とやり取りが出来ないといった制限も厳しく取り入れられています。

 

しかし、未だにうまく年齢を誤魔化して登録をしている女性も中には居ます。

 

登録されている年齢がたとえ18歳以上だったとしても、実年齢が18歳以下の未成年だった場合、知らずに手を出したとしても見つかり次第法的罰が下されます。

 

もちろん、そのようなことが起きないために、年齢確認が厳しくなっているサイトの方が多くはなっていますが、誤った年齢で登録された相手の年齢を鵜呑みにしてホテルへ向かう途中に、警察に捕まってその場で年齢が発覚したなんて話もザラにあります。

 

そんな事態にも巻き込まれないよう、男性側は少し注意する必要があります。

 

 

パパ活まとめ

【既婚者】パパ活違法?やりたいけど大丈夫かな〜

 

結論パパ活はズバリ法的に犯罪となるわけではないです。

 

しかし、奥さんからしたら嫌な思いをするのは当然であり、場合によっては(運が悪いと)法的問題に発展する可能性もあります。

 

パパ活女子からしたらなんの恋愛感情もなく、お金のために食事に行ったとしても、相手の奥様からすればそんなことは関係ありません。

 

妻からすれば不倫とパパ活は何の区別もつかないです。

 

しかし、男性側の視点へ変えると、若い女の子と食事に行けるのは滅多に訪れないチャンス。

 

この機会を逃したら次回同じような子に出会えるとは限りません。

 

そんなチャンスを逃さないためにも、2人で決まりなど作ってうまく会ったり、法に触れない楽しみ方でパパ活ライフをエンジョイするようにしてください!

 

 

 

 

 

★★トキメキ欲しい男性限定★★

ハッピーメール

ワクワクメール

関連ページ

【既婚者】パパ活でドカタあり女をヤリまくる!
あなたはもう「パパ活」って知ってますよね。でもやってみたいけど…どうやったら良いかわからないという方向けに色々な情報を紹介します。参考にして下さい!